お蚕さんと、十人十色の糸づくり学校
お蚕さんと、十人十色の糸づくり学校

Photo by  Natsumi morishita

お蚕さんと、十人十色の糸づくり学校 コンセプト

○ 第1回・5/21「お蚕さんについて学ぶ」

・養蚕に関するお話

・石徹白洋品店に関するお話

・お蚕さんをお持ち帰りしていただき、育ててもらいます

 

○ 第2回・6/17「糸を引く」

・育てた繭を持ち寄ります

・「座繰り」で糸を引きます

 

○ 第3回・7/23「糸を染める」

・六月に引いた糸を草木花で染めます

 

○ 第4回・8/5.6「糸かけ曼荼羅」

・糸を巻き取り、糸かけ曼荼羅を作ります

 

参加費/全4回(5日間)

25,000円+材料費

※8/5に宿泊する方は+宿泊費がかかります。

参加申し込み締め切り:5/14

 

定員:10名

 

 

講師/矢澤由紀子、中村美佐子、平野馨生里、トザキケイコ

 

矢澤由紀子:愛知県新城市の養蚕農家にて養蚕修業中。

染め織も自ら行う。日本の養蚕文化継承、伝承を目指して活動している。「奥三河蚕玉の森プロジェクト」代表。

 

中村美佐子:糸紡ぎ、染め、織、ニット等幅広く糸関係の手仕事を実践。

patapataという屋号で商品を製作・販売している。

 

平野馨生里:石徹白洋品店店主。

土から服を生み出すことをテーマに服づくりに挑戦中。石徹白に伝わる野良着をアレンジして制作販売している。

 

トザキケイコ:夜明けの美術学校 ともしび主宰、美術作家。

自分の中にすべてがある」ことを、創造を通して伝える活動をしている。東京・名古屋を拠点に個展多数。

石徹白洋品店